会社説明会でのマナーと注意点

就職活動では会社説明会にも参加しておくと良いでしょう。

なかには採用されるためには説明会への参加が必須の企業もあるので、条件はよくチェックしておきましょう。

会社説明会といっても、一社だけで行う場合は面接や筆記試験が課されるところもあるので気を引き締めていきましょう。

様々な企業を比較検討したいなら、就職情報サイトや公共団体が主催する説明会や、同一業界の企業が集まる説明会に参加するのをおすすめします。

開催日時は、企業のウェブサイトや就職サイト、新聞などで確認できます。

参加する前には下調べも行っておくことで、チェックすべきポイントがわかり質問がしやすくなります。

説明会では受け付けの段階から会場を立ち去る時まで、意欲やマナーを見られています。

スタッフに何かしてもらったときは必ず目を見てからお礼をし、明るくハキハキとした態度を見せましょう。

質問をするときにはまず自分の名前を言うのも忘れないでください。

質問内容については他の質問者とダブらないようにするのはもちろんですが、事前に企業研究がしっかりできていないと、的外れな質問になり恥をかいてしまいます。

また、参加者側でも企業の雰囲気や社員の態度をチェックする良い機会です。

自分のマナーばかりに気を取られるのではなく、企業を客観的に観察できる冷静さも保ちましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ