就活マナー|身だしなみのチェックポイント

就職活動では、身だしなみを社会人らしいものにしておくのが基本です。

自分の好みではなく、社会的に望ましい格好をするのがベストです。

身だしなみで基本になるポイントは、清潔感と機能性が感じられる服装・髪型・アクセサリーを選ぶことです。

身だしなみは自分の意識が現れるので、マナーをきちんと守りスマートな雰囲気を演出できれば好印象を持たれます。

男性と女性でチェックするべきポイントは異なってきます。
【男性の場合】

短髪で清潔感のある髪型にしてください。髪を染めたり立て過ぎるのはNGです。髭は徹底的に剃ります。

服装は黒・グレー・紺でサイズがぴったりのものを選んでください。

折り目をしっかりつけて、しわ・汚れ・糸のほつれがないか確かめておきます。中にTシャツを着るときは見えないようにしてください。

ネクタイはビジネスシーンにふさわしいシンプルなもので曲がらないようにして結びます。靴・靴下はブラックで、プレーントゥが良いでしょう。

【女性の場合】

長髪はすっきりまとめて、前髪は額や顔にかからないようにしておくと良いです。髪を染めるときは自然な色合いにします。

メイクはナチュラルな雰囲気が理想です。

スカートの長さは膝丈くらいで、パンツスーツのときは折り目がついているか注意します。

コートを着るとき女性ならベージュも良いでしょう。

アクセサリーはつけないのが基本ですが、どうしてもの時は派手すぎずシンプルなものを選びます。

爪は短く切っておき、ネイルは控えめなものにします。

肌色に近いストッキングをはき、パンプスのヒールは高すぎず低すぎないものが歩きやすくスマートに見えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ