就職に有利で人気なit関連の資格

■実践がモノを言うit業界ではありますが、it就職に有利な関連の資格は、it求人も多いので今も昔も人気があります。

*it関連は年収が良い
*就職先がたくさんある
*転職にも有利
*未経験でも資格スキルを生かして順応していける
*it系のアルバイトも豊富

やはり持っていた場合は、例えit未経験でも就職やit転職採用の目安になると言えます。

■就職に有利なit資格を取ろうと決め、関連の就活をしていて気がつくことがあると思いますが、it資格には大きく分けて3つの区分があり、
それぞれの資格内容は次のようになります。

1、民間資格
*it関連商品を販売する企業やメーカー(ベンダー)が販売している製品を、使用する人達がキチンと使えているという認定資格。
*法律制度に則ったものではない、企業独自の資格等。
●主なベンダー資格

*シスコ技術者認定(例:CCNA・CCNP・CCIE)
*マイクロソフト認定プロフェッショナル(例:MCP・MCSE)
*Turbolinux技術者認定制度(例:Turbo-CE)
*オラクルマスター
* アップル認定資格プログラム(例:ACTC・ACSA)

2、公的資格
*国家資格には及ばないものの、格で言えば民間資格よりは上です。信頼おける法人(官庁・大臣クラス)が認定する資格なので就職に有利な
資格のひとつとなります。

●主な公的資格

*情報処理活用能力検定(文部科学省省認定)
*ビジネスコンピューティング(各地の商工会議所主催)

3、国家資格
*国で認可している資格ですので認知度も信用度も他の2つより格は上です。

●主な国家資格

*情報処理技術者試験
*中小企業診断士

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ