中小企業診断士

中小企業診断士とは、一般の方にはあまり聞きなれない資格ではありますが、列記とした国家資格であり、近年では非常に注目されている資格でもあります。

中小企業診断士について

中小企業診断士とは資格の名称でもあり、またその仕事に従事する人のことを呼びますが、この中小企業診断士の仕事は一言でいえばコンサルティング業務です。当然、名前の通り中小企業に対してのコンサルティング業務になりますが、実は日本国内では中小企業が非常に多く、中小企業が経済を支えているとも言われるほどです。すなわち、中小企業のコンサルティングをするということは、グローバルに見れば日本経済に影響を与えかねない重要な仕事と言えます。

そしてその反面、中小企業の置かれている立場は現実的には厳しいことには変わりなく、そんな中小企業を支えることが日本経済の将来を作っていくということにも繋がります。資格を持っていれば、当然就職や転職において大きなアピールポイントになります。その場合はその企業に入って自分の企業のコンサルティングを行うことになります。

また、実力がつけば独立開業をすることも可能です。創業や資金調達、人材発掘など中小企業が抱える問題は山積されており、それらの問題点を解決に導く中小企業診断士は大変夢のある職業だと言えます。

通信講座で学ぶ


通学できる教室を探す

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:人気資格

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ