就職に有利で女性にピッタリな資格

■就職に有利な女性に合っている資格とは■

何と言っても、女性に向いている就職に有利な資格の中で上位に入るものは、看護士の資格や、保育士。
女性は結婚して出産と言う大役が待ち構えているので、途中に育児休暇を取ったりしながらでも、職場復帰や再就職しやすい職場を選ぶのが理想ですよね。

その他の資格で、就職に有利で女性にあっている資格も、たくさんあります。
いずれも女性は、復帰しないまま結婚退職する人や育児に専念したいと辞職するケースもあるので、
常に新しい人材を採用して仕事を円滑に行わなくてはいけない為、そう言った職場では需要が高いのです。

■その他、女性に合う就職に有利な資格■

*薬剤師→看護士同様、専門機関(薬学部)を卒業し、国家試験を経て資格取得後、製薬会社や地域薬局、
病院、診療所などで雇用があり短時間で高額なお給料も見込める正に就職に有利な資格と言えるでしょう。

*秘書技能試験(秘書検定)→内容は、一般常識・接遇・マナー知識を問う民間の技能資格です。
学生の頃に取得しておくと便利な資格で、就職に有利な資格として根強い人気があります。
独学でも取得可能範疇なので、通信制の教材等でも対応出来るでしょう。

*ファイナンシャル・プランニング技能試験→通称FP。個人の資産や金融に対して助言したりする専門知識に
対する技能試験。身近には、生保の担当者などに取得者(ファイナンシャルプランナー)がいると思います。
資格がなくても活動できるのですが、専門知識を基礎から学んだ人には敵いませんし、就職の門戸幅が広がりますので
これも取得しておけば、間違いのない就職に有利な資格と言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ