アボガドは美味しい野菜?それともフルーツ?

この間、友人から大量にアボガドをもらっちゃいました。
そのアボガドがすごく美味しくて、アボガドって、本当に美味しい野菜よねー!っていう話を友達にしたら、アボガドって、果物でしょ?って反論されちゃいました。

確かに見た目は間違いなくフルーツなんだけど、でも、えっ、うそ!野菜でしょう?って思ってGoogleで検索してみたら、結構、フルーツなのか野菜なのかっていう質問が出てましたね!

ちなみに、アボガドは、メキシコ産が多いから、辞書を引き引き「aguacate vegetal(アボガド 野菜)」って、入力してみたら、なんと、自動的に「aguacate vegetal o fruta(アボガド 野菜 それとも フルーツ)」って、検索結果が出てきたのですよね。

つまり、美味しいと大人気で食事の度に欠かせない地元の人たちにとっても、アボガドって、野菜なのかフルーツなのかは微妙だってことなのでしょうか?

でも、実際に見てみると、回答の多くは、フルーツになっていたようです。
そうなんだー!
あー、すっきりしました!

ところで、私の友達で、一人だけ(いったい何人に確認したんだ?)アボガドは野菜だ!と言い切った人がいるのですが、その理由がなんと、アボガドは美味しくないから!

どうやら、その友人によると、美味しいのがフルーツで、見た目がフルーツでも美味しくないときは野菜なのだそうです!?

えーっ!私は、フルーツも野菜も美味しいと思うのですよね!
フルーツはアレルギーの人が多くても、嫌いな人ってまずいなけど、野菜って、どうもフルーツに比べると人気がないのは、どうしてなんでしょう?

野菜だって、絶対、美味しいんだけどねー!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:私生活

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ