就職に有利な資格

■就職に有利な資格を取る理由■

皆さんも、求人の情報やハローワークなどで、就職や転職先を探すにあたり、「こんな時、就職に有利な資格が有ったら良かったのに。」そう思ったりした事が、一度くらいはあったのではないでしょうか。

資格を持っているのと、持っていないのとでは、待遇面でも正社員になれなかったり違ってきたりしますよね。
持っていればいるほど、資格は就職には有利ですし、得する事はあっても損をするような事は無いのです。

その理由として、持っている資格に合わせて職業が選べますし、もし、この先リストラにでもあって
再就職する羽目にあっても、就職に有利な資格があると選択肢が断然増えますし、
採用する側も、採用の目安にしやすい為です。

 

また、企業によっては社内再編成等の際、本来はリストラ対象にあった人材でも、
別の資格を持っている人材なら部署を変更すれば使えそうだと解雇されずに社内移動だけで済んだ…
なんて言うケースもあるくらいなのですから。

 

そう言った背景からも、就職に有利な資格はひとつでも多く取得していた方が、自分の武器になり、
ライバルにも差がつき、将来においても宝と成り得ると思います。

 

しかし、どんな資格でも良いから沢山持っていたほうが良いとは言っても、
的外れな資格を所持していても意味がありません。

 

ですから、これから取ろうと思っているのであれば、就職に有利な資格を見極めて取得するのが
賢い選択だと言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ